内職 副業 在宅ワークの求人 募集 斡旋はハローワーク 斡旋所を利用したりネットで探すことができます。 内職商法による内職斡旋詐欺などのトラブルは国民生活センターに相談しましょう。

スポンサードリンク

パソコン 副業



パソコンの副業は都会も地方も関係なく、インターネットが使える環境にあれば誰でも行う事ができます。本業や家事があっても、自分の空き時間に取り組むことができ、出勤の必要がないことなどがパソコンの副業が人気の理由です。

パソコンの副業にもいろいろありますが、文書や各種データの入力、表計算・情報収集・データ分析業務などのデータ入力が人気がある副業でしょう。パソコンの副業としてのデータ入力は、単純な繰り返しの作業が多くそうそう難しいものではないようです。データ入力の受注を受け指定期間内に打ち込み提出する、というのが主な業務で、基本的に在宅で行われます。データ入力などの報酬の相場は依頼主により変わりますが、基本的にデータ入力する項目が増えるにつれ作業単価は上がっていきます。

パソコンの副業には、仕事を依頼されるだけではなく、最近流行のインターネットオークションなどもあります。全国どこに住んでいても参加できるインターネットオークションは、自宅にある不用品をオークションに出品することで、ちょっとした収入になります。初心者でも始めやすく、要らないと思って出品物が、思いもよらない高額で落札されるなんてこともあります。自宅の不要な物を何でも出品してみることで、立派なパソコンの副業になりえます。

最も人気を集めているのは、簡単に参加することができる「アフィリエイト」でしょう。誰でも無料で始めることが出来るため、魅力あるパソコン副業といえます。またオークション副業にしろアフィリエイト副業にしろ、お金の振込が必要になります。支払いや収益の受け取りには、ネット銀行を事前に開設しておくと便利です。ネット銀行なら振り込み手数料が安い上に、曜日や時間の制約が少なく、入金の確認が取りやすいというメリットがあります。




posted by 内職ハンター at 18:49 | 副業

スポンサードリンク

副業 税金



副業で収入を得ている方は、最近では珍しいことではありません。中には、本業よりも副業の方が高収入などと言う方もおられるでしょう。しかし、収入を得ている以上、関係してくるのが税金です。副業の税金のことについて、申告の方法などきちんとご存知ですか?副業の税金なんて難しい事、考えただけでも面倒なんて言わないでくださいね。副業税金については、勉強して詳しくなるに越したことはないのです。

もしかして、副業税金については、所得税を払うだけとか思っている方がいるかもしれませんね。でも、副業の税金は所得税を払うだけではなく、源泉徴収を行っているサラリーマンであっても、申告をすることで払いすぎた税金を還付してもらえる事もあります。副業の税金については、税金を払いすぎることのないように、税金の制度だけは詳しくなっておいた方が得です。

例えば会社勤めをするサラリーマンの場合、副業税金の確定申告をするとします。アフィリエイトによるネット収入だったなら、他に主な所得(給与所得)があるため通常「雑所得」扱いとなります。所得とは、収入額から必要経費を引いた額なので、所得を得る為に必要とした費用であるインターネット接続料やレンタルサーバ代などは必要経費とみることができます。課税対象となるのは、収益から経費を引いた利益部分です。必要経費を認めてもらうには、何に使った費用かわかるようにして領収書を保管しておくことも必要です。


posted by 内職ハンター at 17:13 | 副業

スポンサードリンク

副業 ばれない 方法



副業を始めるのはいいけれど、会社にばれたら困ると言う方も多いのではないでしょうか。副業を認める会社もあるようですが、多くの会社はまだまだ副業を認めていないところが多いようです。在宅ワークなどの副業で収入を得ていても、収入が少なければ格別心配することはありません。しかし確定申告をしなければいけない場合、会社に副業していることがばれないような方法を探している方もいるでしょう。

副収入を得ていても、会社に副業がばれないように確定申告をするには、確定申告書の記入にポイントがあります。確定申告書の「第二表」に、「住民税・事業税に関する事項」という欄があります。その欄の「給与所得以外の住民税の徴収方法の選択」で「自分で納付(普通徴収)」に印をつけることが、副業がばれない方法の一つとなります。特別徴収の欄などに印をつけると、会社に一括して住民税が請求されてしまうので注意してください。副業がばれないようにするには、普通徴収の欄に印をつけること。

会社側に請求される住民税は、会社で得た収入分のみを支払うようにします。副業や在宅ワークなどで得た副収入に関しての住民税は、あなたに直接請求が来るようにすることで会社にばれない可能性が高くなります。しかしこの方法については、あくまでもばれにくくする可能性があるというだけです。必ずしも副業がばれない方法というわけではないと言う事は理解しておいてください。

ほかに副業がばれない方法としては、副業収入を他人の収入にするという考えがあります。あなた自身が稼いだというのではなく、例えば奥さんとか信頼できる知人などに依頼する方法です。自分とは異なる第3者の名義を借りるなどの方法で、副業をばれなくする考え方です。あくまでこれは考え方ですから、実行するしないはあなた次第ですが、あまりお勧めできる方法ではありません。確定申告をすれば、税金が戻ってくることもありますので、できればきちんと申告をした方が良いと思います。


posted by 内職ハンター at 20:45 | 副業
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。