内職 副業 在宅ワークの求人 募集 斡旋はハローワーク 斡旋所を利用したりネットで探すことができます。 内職商法による内職斡旋詐欺などのトラブルは国民生活センターに相談しましょう。

スポンサードリンク

副業 ばれない 方法



副業を始めるのはいいけれど、会社にばれたら困ると言う方も多いのではないでしょうか。副業を認める会社もあるようですが、多くの会社はまだまだ副業を認めていないところが多いようです。在宅ワークなどの副業で収入を得ていても、収入が少なければ格別心配することはありません。しかし確定申告をしなければいけない場合、会社に副業していることがばれないような方法を探している方もいるでしょう。

副収入を得ていても、会社に副業がばれないように確定申告をするには、確定申告書の記入にポイントがあります。確定申告書の「第二表」に、「住民税・事業税に関する事項」という欄があります。その欄の「給与所得以外の住民税の徴収方法の選択」で「自分で納付(普通徴収)」に印をつけることが、副業がばれない方法の一つとなります。特別徴収の欄などに印をつけると、会社に一括して住民税が請求されてしまうので注意してください。副業がばれないようにするには、普通徴収の欄に印をつけること。

会社側に請求される住民税は、会社で得た収入分のみを支払うようにします。副業や在宅ワークなどで得た副収入に関しての住民税は、あなたに直接請求が来るようにすることで会社にばれない可能性が高くなります。しかしこの方法については、あくまでもばれにくくする可能性があるというだけです。必ずしも副業がばれない方法というわけではないと言う事は理解しておいてください。

ほかに副業がばれない方法としては、副業収入を他人の収入にするという考えがあります。あなた自身が稼いだというのではなく、例えば奥さんとか信頼できる知人などに依頼する方法です。自分とは異なる第3者の名義を借りるなどの方法で、副業をばれなくする考え方です。あくまでこれは考え方ですから、実行するしないはあなた次第ですが、あまりお勧めできる方法ではありません。確定申告をすれば、税金が戻ってくることもありますので、できればきちんと申告をした方が良いと思います。




posted by 内職ハンター at 20:45 | 副業
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。