内職 副業 在宅ワークの求人 募集 斡旋はハローワーク 斡旋所を利用したりネットで探すことができます。 内職商法による内職斡旋詐欺などのトラブルは国民生活センターに相談しましょう。

スポンサードリンク

内職 求人 情報



内職の求人情報を得るのは、家庭の主婦の場合、内職をしている友達からが多いようです。幼稚園や学校のママ友達との普段の会話が、内職を始めるきっかけになっているようです。実際に自分の知り合いが行っている内職の情報ですから安心とは言えます。

内職求人情報には、ハローワークの内職求人案内や各自治体の市町村区役所のホームページ・窓口で「内職のしおり」など設置しているところもありますので、利用しましょう。県によっては、ホームページで、内職求人情報を募集・紹介してたり、商工会などでも内職求人紹介をしている場合もありますので、ご近所の各自治体のこういった公共の施設で内職の求人を探してみましょう。

内職探しや斡旋には注意点があります。内職商法やパソコンの在宅ワークを騙った悪徳内職業者などがあり、内職求人の初心者が引っかかってしまうケースが少なくなくありません。こういった業者は巧みになってきていて、多少の内職経験者でも知らないうちに騙されてしまうこともあります。公共施設での内職求人は「家庭の主婦が補助的収入を得るために自宅において行う賃加工作業」が主な職種となっています。流行りのパソコンを使った「在宅ワーク」は「賃加工作業」には含まれていない場合が多いようです。

内職求人は個人の契約となります。内職斡旋業者に騙されないためには、内職の求人内容をよく確認して、文書で契約を交わすようにすると良いでしょう。契約文書は、契約と違っていた場合などクーリングオフ(契約解除)により法的な有効書類になります。契約する前に国民生活センターや消費生活センターで内職求人業者を確かめることも有効な手段だと言えます。また、あやまって契約した場合には、国民生活センターや消費生活センターにすぐ相談しましょう。内職を始めるときは、工賃等の委託条件をきちんと確認して、インチキ内職の被害にあわないよう十分注意しましょう。




posted by 内職ハンター at 16:55 | 内職 求人

スポンサードリンク

ハローワーク 内職



ハローワークでは、就職や転職、再就職など、職業についてのいろいろな相談を全て無料ですることができます。
仕事を見つける場として、ハローワークを活用する人は多いと思います。

また働き方も正社員、派遣社員、アルバイトやパートと個人個人で選択できます。
最近では、インターネットで求人情報を見ることのできる、ハローワークインターネットサービスも利用されています。

しかし、様々な理由で外に出て働けない人もいます。
経済的な理由から、最近では在宅でできる内職を望む人も多いようです。
では、そんな人が内職の仕事を探そうとした場合、何処に行けば良いのでしょうか。

ハローワークとは、1990年に命名された公共職業安定所の愛称です。
いろいろな会社からの求人を、仕事を探している人に提供しています。
ということは、内職も多くの種類を紹介してくれるのでしょうか。
答えはNO、基本的にハローワークでは、内職の紹介はしていません。
ハローワーク・インターネットサービスを見ると、「基本的にハローワークでは内職の斡旋は行っていないが、市区町村によっては内職の相談窓口を設置したり、仕事の斡旋を行っているところもある」とのことです。

ですから、住んでいる所によっては、内職の相談窓口があったり、内職の斡旋もしてくれるということですね。
まずは、近くのハローワークに行ってみましょう。
そして、理由があって外で働くことができないことなどを相談してみましょう。
場合によっては、うまく内職を見つけることができるかもしれません。


posted by 内職ハンター at 16:21 | 内職 求人

スポンサードリンク

内職 募集



内職を始めるには、内職を探す必要がありますが、どうやって探せばいいんでしょうか。初めて内職をする人なら、特にわかりませんよね。内職募集を探す方法はいくつかあります。大きく分けると、次のようになります。

自治体や公的団体の内職募集に斡旋してもらう方法
安全かつ確実な方法でしょう。役所に「内職斡旋課」というところがあり、求人ファイルがおいてあります。役所によっては「内職相談窓口」を設置している所もあります。内職を探すために、積極的に活用しましょう。
広告やタウンページから内職募集に問い合わせる方法
丁寧に見ていくと、広告にも内職募集記事があります。ポイントとしては、会社の住所、電話番号などがきちんと明記してある所や賃金計算がきちんとしているところ。また、仕事内容をきちんと納得するまで確認出来る所なら安心して仕事が出来ると思います。しかし、100%確実とは言い切れません。
電柱やチラシから内職募集に問い合わせる方法
悪質な業者も多くいるので、注意が必要です。
内職をしている人から紹介してもらう方法
恥ずかしがらずに、周りの人に聞いてみてください。聞くと、結構ご近所や友人、知人が内職をやっていましたという人がいます。仕事内容や賃金などの情報も得られます。そこから紹介してもらえれば、かなり安全なのではと思います。

内職募集を探す方法は、これくらいです。内職の募集で必ず気をつけて頂きたいことがあります。それは、美味い話や簡単にお金が稼げる話なんて無いって事です。内職といえども自分の時間と労働を切り売りしているわけです。その賃金が安いのは、技術をそんなに伴わない内職の特徴だから仕方がありません。ちょっと空いた時間に○○万円だとか、これを最初に購入すれば継続的に稼げるなんて美味すぎる話は内職詐欺を疑った方が良いかもしれないと思います。あなたが、どんな内職をはじめるにせよ、条件、賃金などはっきりとさせてから始めましょう。後々、内職詐欺だったなんてことや、トラブルも少なくなると思いますよ。


posted by 内職ハンター at 15:38 | 内職 求人
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。